雑誌とかのインタビューで、「豚の角煮」について聞かれたとしたら、君はどんなことを返答する?「パエリア」は、人それぞれで印象が違うかもしれない。

初めからあった悲しみ

雑誌とかのインタビューで、「豚の角煮」について聞かれたとしたら、君はどんなことを返答する?「パエリア」は、人それぞれで印象が違うかもしれない。

ページの先頭へ戻る

控え目に歌う彼女とアスファルトの匂い控え目に歌う彼女とアスファルトの匂い

子供の3歳の誕生日が近いので、誕生日プレゼントをどんなものに決めようかを悩んでいる。
妻と話して、体を使って遊ぶアスレチック系かためになるおもちゃか洋服などにするかを決定しようとしている。
考えてばかりでなかなか決められないので、実際に見て決めることにしたけど、がつんとくるものがなかった。
だけど、子供に見せてみたら、以外と簡単に決まった。
トンネルの遊具に一生懸命になったので、それに決めた。
ただ、今の借家が狭いので、一番小さなコンパクトなものに決定した。
販売価格が、わりとリーズナブルだったので、助かった。

汗をたらして跳ねる姉ちゃんと花粉症
子とのふれあいをとればとるほど、娘は大変なついてくれる。
生まれてすぐは、仕事の業務がめっちゃめまぐるしく、ふれあうことが少なかったため、珍しく顔をあわせても泣かれていた。
親なのにと切ない心もちだったが、仕事が激務だからとギブアップせずに、よく、休みの日にお散歩に連れていくらようにした、抱えても、お風呂でも普通になった。
このところ、仕事で車に行く時、自分が居なくなることが悲しくて涙を流してくれるのがほほがゆるむ。

ノリノリで大声を出す君と霧ノリノリで大声を出す君と霧

花火大会の時期だけれども、しかし、今住んでいる位置が、行楽地で土曜日に、打ち上げ花火が打ち上っている、すでにあきてしまって、新鮮さも感じなくなった。
毎週夜に、花火を打ちあげているので、クレームもどっさりあるらしい。
私の、家でも打ち上げ花火の音がやかましくて自分の子供がびくびくして涙を流している。
シーズンに一、二回ならいいが、夏休み中、毎週末、長時間、大きな音が鳴り続けていては、いらいらする。
すぐに終わればいいのにと思う。

前のめりで叫ぶ母さんとわたし
東京都でも昔から華やいでいる町が、浅草。
特によく知られている仏様が浅草の観音様。
そこそこ最近、浅草寺詣でに行ってきた。
珍しく行く東京の浅草。
なおさら、自身の目でちゃんと確認して理解したのが、外国からのお客様が多い事実。
いろんな国より旅行客の来る浅草、少し以前よりどう考えても増えている。
おそらく、世界一の電波塔、東京スカイツリー完成の関係もあることは間違いない。
近隣の諸国からは、羽田空港のハブ化でアクセスが良くなったという事から、そして、ヨーロッパ諸国やアメリカ方面は、着物や和装小物に憧れてやってくるお客様が多数だと感じる。
ともかく、この先も多くの外国人観光客が、来るということを予想させられた。
日本の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
私はというと、仲見世通りを心行くまで観光することができた。
お土産に有名な人形焼と雷おこしをたくさん購入して、櫛やかんざしも観賞させてもらった。
宝蔵門を通過すると、立派な本堂が見えてくる。
この屋根の瓦はチタン瓦を取り入れて、改修工事を行ったそう。
本堂の観音に日本の平和を祈り願った
今年の頑張りが、いつか表れるといいなと。

風の強い木曜の早朝は窓から風の強い木曜の早朝は窓から

関心は全然なかったけれど、筋トレもある程度でもやらなくてはとこのところ思う。
会社が変わってから、このごろ、体力を使うことがものすごく少なくなり、体脂肪率が非常に上がった。
また、30歳になったのも関係しているかもしれないけれど、横腹にぶよぶよと脂肪がついていて、ものすごく恥ずかしい。
ちょっとは、筋トレしないとまずい。

怒って熱弁する子供とぬるいビール
いつかの夜、私は当時付き合っていた恋人と、東京のアパートからからレンタカーを使用し、サザンビーチに行ってみた。
と言うのは、宝物の一眼レフで海岸を撮影するためだったけれど、なかなかうまく撮れない。
海岸は久しぶりだったので、しだいに靴を脱いで海の中に入りはじめた。
それにも飽きて、砂浜で棒崩しをしはじめた。
そこ位までは、実際に近くにあった白い一眼レフ。
思う存分楽しんで、帰宅最中、GSでデジタル一眼が鞄に入っていない事にショックを受けた。
がっかりしてアパートまで戻ったけど、しばらく、最高に切なくなった記憶がある。
数多くの写真が入っていたあの一眼レフ、今はどの場所にいるんだろう?

悲しそうに自転車をこぐ君とあられ雲悲しそうに自転車をこぐ君とあられ雲

「富士には月見草がよく似合う」と、名言を残したのは作家の太宰治だ。
彼は、バスで、御坂を越えて、今の甲府まで向かっていた。
同じバスでたまたま乗り合わせた老女が「あら、月見草」とつぶやく。
それに、気付いた太宰の目に見えたのが月見草、と、富士の大きな裾野だ。
富岳百景のこの部分は、富士山を美しさを表すとき欠かせない。
その他の文芸に人気の、3776mの名山だ。
どの角度から見ても同じように、綺麗な形をしているために、八面玲瓏という言葉がよく合うと口にされる。
そうかもしれない。
私が好むのは春の季節の名峰富士だ。

陽気に口笛を吹く先生と電子レンジ
友人の家のベランダで成長しているトマトは、かわいそうなトマトなのかもしれない。
ぎりぎりまで水を与えなかったり、たまにミックスジュースをプレゼントしたり、野菜ジュースを与えたり。
酔った私と彼女に、ほろよいシリーズの酎ハイを与えられた時もあり。
育ての親である友人は、機会があればぜひトマトジュースを与えてみたいらしい。
もうトマトの気持ちは全く無視。

泣きながら叫ぶ弟とファミレス泣きながら叫ぶ弟とファミレス

晩酌などのアルコールのおつまみには、カロリーが低く体に良い物を!と思っている。
しばらくのお気に入りだったのは、トマト。
それ以前はマグロ。
で、直近では明太子だけれど、高いのでそれも辞めた。
先日新メニューを発見した。
スーパーで100円しないくらいのエリンギ。
小さく切って、ごま油で炒めて、味の素と醤油を少々ふりかけて味付た物。
じゅうぶん料金はリーズナブルだし、KCALも低い気がしませんか。

無我夢中で体操するあの人と観光地
ブームが去った今、任天堂DSに虜にされている。
はじめは、英検対策にもっと英語漬けや英語のソフトを買っていたのみのことだった。
しかし、電気屋さんでソフトを見ていたら、英語関係以外もついつい見てしまい、気に入るとすぐに買ってしまう。
戦国無双やマリオカート、逆転検事など多数。
変わったソフトで、旅の指さし会話帳も出ている。
これだけあれば、移動中などの退屈な時間にも活躍しそうだ。

Copyright (c) 2015 初めからあった悲しみ All rights reserved.

●メニュー